おすすめの薬局コスメ(その3)

なんか、あっという間に10月になってしまいました・・・。

右向いて、振り返ったらすでに1ヶ月経ってしまっている感覚です。

 

パリはどんどん秋模様に突入していて、すでにダウンコートを着ている人までいます(私も含め)。

 

さて、おすすめ薬局コスメの続きです。

 

Melvita (メルヴィータ)

 

Melvita(メルヴィータ)はオーガニックコスメで有名ですが、こちらの製品で、特に定番なのはアルガンオイルやローズウォーターですね。

 

だけど、私のおすすめは

 

 

Capture d’e?cran 2018-10-06 a? 18.37.04.png

 

これ。


オイルなのにべたつきません。

それに、香りがすごくいい!

 

アルガン、ケンディ、インカインチ、ブリティ、パラカシーの5種類の希少なオーガニックオイルがブレンドされています。

(この中で、私が聞いたことがあるのは、アルガンだけ・・・です。汗)

 

スプレー式の入れ物に入っているので、使いやすいですよ。

 

値段は26ユーロ。

日本では5724円でした。

 

 

L'Occitan (ロクシタン)

 

日本ではハンドクリームでよく知られていると思います。

ここのハンドクリームはとても香りが良くて、有能です。

 

で、ハンドクリーム以外に私がお勧めするのは、こちら。

 

Capture d’e?cran 2018-10-06 a? 18.41.20.png

 

Concentre de Lait (コンサントレ・ド・レ)

 

直訳すると「(アーモンド)ミルクの凝縮」っていう意味なんですが・・・。

これ、ベタつかないクリームで、つけ心地がよく、とってもおすすめです。

私は、お風呂上がりに乾燥しがちなところ(手足)にペタペタつけてます。

 

フランスでは36ユーロ、日本では、6480円。

 

 

 

 

 

おすすめの薬局コスメ(その2)

お久しぶりです。

9月は学校が新学期なので、色々と学校でのイベントや説明会があり、バタバタしてました・・・・。

更新遅くなってごめんなさい!

 

さて、おすすめ薬局コスメ第二弾。

 

アヴェンヌ

 

アヴェンヌ製品もよく使うのですが、一番よく使うのが、こちら。

 

creme a main.jpg

 

ハンドクリームです。

COLD CREAM の CREME MAINS CONCENTREE (クレム・マン・コンサントレ)なんですが、フランスの薬局では、よく2個入りパックになって入っています。

値段は、1個で5ユーロくらい。

安いところでは、3、99ユーロくらいであります。

日本ではアマゾンで、1600円でした。

3倍近い値段ですね・・・。

敏感肌の方も使えるので、お土産に良さそうです。

 

serveimage-1.jpg

 

私の一番おすすめするのアヴェンヌ製品はこれです。

抗菌クリーム。

CICALFATE (シカルファット)。

このクリーム、すごいんです!

傷口がすぐに塞がる!!!!

 

一度、サンダルを履いていらっしゃったお客様が、足の指先を怪我していたので、このクリームをつけるようにおすすめしたところ、

 

「あのクリーム何が入ってるんですか?? 傷口がすごいスピードで治ったので、怖くて、つけるのやめてしまいました!」

 

とおっしゃるくらいのシロモノです。

 

おすすめの使用方法は、「ムダ毛処理をした後につける」です。

私は、エステシャンの知人に教えてもらいました。

 

フランスでは7ユーロ(100ML)なのですが、日本では3400円!

5倍の値段じゃないですか!

あんまり知られてないからかな?

 

fond de teint.jpg

 

これは、リキットファンデーション。

FOND DE TEINT (フォン・ド・タン)。

実は私、ほぼ、色のあるお化粧しません。

基礎化粧品はつけるけど、ファンデーションなどの色のあるものをつけるのが、あまり好きじゃないんですね。

で、どうしてもファンデーションをつける必要があるときは、こちらの2番を使ってます。

低刺激なので、敏感肌の方にもおすすめです。

フランスで購入すると、14ユーロほど。

日本では3500円。

 

AVENE EAU.jpg

 

最後は、定番のアヴェンヌウォーター。

これを顔に向けてプシューと吹き付けるだけ。

化粧水がわりに使えます。

夏は、冷蔵庫に冷やしておいて、顔に吹き付けると、とっても気持ちいいです。

フランスだと7ユーロ程度(300ML)。

日本では1800円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬局コスメのお土産(その1)

関西地方の方、台風大丈夫でした?

フランスでも20時のニュースで大きく報道されていました。

主人の親戚からも「日本の家族は大丈夫か?」とわざわざ連絡が来たほどです。

 

さて昨日、お客様とお勧めの薬局コスメの話をしていたのですが、私のお勧めコスメ、こちらにも書いておきますね。

 

お勧めブランドその1「ビオデルマ」

低刺激で、敏感肌の方でも大丈夫です。

 

まず、定番、クレンジング。

CREALINE(クレアリン)シリーズの SOLUTION MICELLAIRE(ソルーション・ミセレール)

 

serveimage.jpg

 

これは、とてもいいと思います。

8ユーロくらい。

日本だと2300円らしいから、半額の値段ですね。

 

ビオデルマはお勧めが結構あるのですが、私がすっごく推奨するのは、下の化粧水。

 

 

serveimage-1.jpg

 

HIDORABIO TONIQUE (イドラビオ・トニック)の LOTION HYDRATANTE (ローション・イドラタント)

これ、私、おそらく10年以上は使ってます。

フランスで11ユーロほど。

日本だと2800円。

やっぱり半額ですね。

 

 

 

serveimage-2.jpg

 

こちらのボディクリームもいいですよ。

ATODERM (アトデルム)の NOURRISSANTE (ヌーリサント)クリーム

フランスでは、すぐに肌が乾燥してしまうので、お風呂上がりに保湿用として、手足全体に塗ってます。

フランスでは9ユーロくらい。

日本では2500円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意外なおみやげ

今日、メゾンオランジュ でチェックインがあったのですが、その時にお客様が意外なものを大量に購入されているのを発見。

 

 

これ、領収書帳。

 

「こんなの、日本にないんですよ。」

 

へ〜そうなんだ!

意外。

 

「日本の領収書帳は漢字で 領・収・書 って書いてあるから、野暮ったいし。」

 

そっか〜。

 

「ナニコレ、スゴクカワイイ」とそのご友人も購入されたらしい。

 

そうなんですね。

 

中身はこんな感じ。

 

 

お商売されている方へのおみやげにいいかも。

書き方わからない人は、チェックインの時にでもご質問くださいね。

 

 

1