スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Au Metro で立ち飲み

実は、今日は長女の誕生日です。
朝から学校遅刻していきましたが・・・・。

日本は大雪だったみたいですね。
パリも寒いです。
マイナス1度くらいです。

さむ〜!

昨日はメゾンオランジュのチェックインが終わった後、お客様と一緒に飲みに行きました。

いつも、行きつけのバーでカウンター立ち飲みなのですが、この立ち飲みが面白い。
(ちなみに、立ち飲み、と店内に座って飲むのと、テラスに座って飲むのではそれぞれ値段が違います。一番安いのは立ち飲み。)

カウンターで立ち飲みしていると、いろんな人から声がかかります。

昨日も日本好きのカップルと出会い、「日本大好き!」みたいな話で盛り上がりました(笑)。
彼女は「b'z いいわね〜」とb'z を絶賛。


 

素敵なお客様4

5月ももう終わりというのに、パリはまだまだ寒い日が続いてます。
まだ暖房が必要なんですよ〜。
日本は30度近いと言うのに・・・・。

さて、今回は漫画家さんのお客様のご紹介です。

藤田里奈さん!
現在、月刊 COMIC リュウ で「明日がんばる」を連載中です〜。

http://www.comic-ryu.jp/_asuganbaru/index.html

現在パリ在住。
メゾンオランジュには、家探し期間中にご滞在頂きました。

フランスでは日本の漫画の威力は絶大で(特に子供に対しては)、ウチの娘たちに「プロの漫画家さんが滞在してるよ〜」って言うと、大興奮!

連載漫画を書きながら、フランスの日常生活をブログに書いていらっしゃいます。

http://foorina.blog.fc2.com

皆様、応援お願いします!
 

メゾンオランジュ、少し改装しました!

夏休みの間に、メゾンオランジュを少し改装してみました。

1)寝室のランプを壁の取り付けにしました。
コレでロッカー前で邪魔になっていたランプがすっきりしました〜。

2)それぞれのベッドヨコに2つの電気コンセントをつけました。
コレで寝ながらネットサーフも可能、ケイタイ充電もベッド脇でできます。


3)ベッド取り付けのカーテンレールも曲がっていたので、取り替えました!
今度は頑丈なものをつけてみました。カーテンも分厚いものに交換しています。

4)インターネットを光ファイバーに替えました。
ネットサーフィンの速度が速くなりました。
テレビ画像もよくなっています。

5)テーブル周りも電源コンセントをたんまり増やしました。
パソコン電源には困らないです〜。

その他、キッチンと壁の間にシリコンを入れたり、寝室にあった湯沸しタンクの扉を完全に封鎖したりと、見えないところも工夫してみました。

違いを感じてみてくださいね。






素敵なお客様

しばらく忙しくて更新しなかったら、あっという間に6月も半ばになってしまいました。

さて、ゲストハウス経営のイチバンの楽しみは、私の場合、「いろんな人に会えること」です。

例えば、この方!



実は、この方、今年古希を迎えていらっしゃるのですが、これから2ヶ月ほどスペインのノルテ街道を歩く巡礼の旅に出かけられます。

英語もフランス語もスペイン語も話せる訳ではなく、コミュニケーションは「ボディーランゲージ」!

言葉が話せるわけでもない、70歳の方がツアーガイドさん無しで、巡礼の旅をするってスゴイ!

このチャレンジ精神!

メゾンオランジュ到着用に、下のような準備をされていました。



道に迷ったら、この紙切れを見せるのだそうです。

巡礼の旅には巡礼者の印としてホタテ貝を身に付けるのですが、記念にと、あまり見かけないピンクのホタテ貝をいただきました。



巡礼終了は7月の予定だそうです。

彼女の巡礼旅行の様子は下記のブログでご覧いただけます。

http://walking.asablo.jp/blog






新進ミュージシャン yblu2 さん

メゾンオランジュのお客様にはアーティストの方もたくさんいらっしゃるのですが、yblu2 さんもそのお一人。

新進シンガーソングライターとして活動してらっしゃいます。

Youtube でオリジナル曲が聴けます!

All About に Maison Orange が掲載されました!

「All About」にメゾンオランジュが掲載されていましたよ〜 と今朝、お客様に教えていただきました。

家に帰って、早速チェックしてみると・・・・



http://allabout.co.jp/gm/gc/381636/

お〜っ!

やっぱり掲載されている〜!

すごい〜!

先日、取材に来てくださったのですが、まさか本当に掲載していただけるとは!

どうもありがとうございます!!!

これからも皆様の信頼に応えられるよう、頑張りたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

パリで夢をかなえるプロジェクト (東日本震災支援) 

今回の東日本での地震、津波、原子力発電所事故の被災者の方を支援するため、Maison Orange ゲストハウスより35日分のシェア宿泊を 無料提供 させていただきます。

対象
今回の東日本で発生した地震、津波、原子力発電所事故の被災者の方で、フランス、パリにてかなえたい夢がある方。

注意事項
1−多くの被災者の方にご参加いただけるよう、お一人様1回のみ、また、お一人様につき最低3泊から最大7泊までの宿泊までとさせていただきます。
2−一度確定された予約変更は不可です。
3−予定提供数に到達しだい、このプランは終了させていただきます。
4−このプロジェクトにご参加いただいた方は、ブログ、ミクシーの当ゲストハウス・コミュニティサイト上で、パリでの滞在記を発表していただきます。
5−システム上の都合のため、入室時に1ユーロのみお支払いいただきます。

応募方法
parislife.information@gmail.com にお名前、年齢、ご職業、ご希望の宿泊日、パリでかなえたい夢をお書き添えの上、ご応募くださいませ。

多くの方のご参加をお待ちしております。
このプロジェクトが復興の足がかりとしてお役に立てれば幸いです。




Mixi で Maison Orange のコミュニティをつくりました。



さて、以前からずっと作りたかったのですが、Maison Orarnge のミクシーコミュニティようやく作りました!

http://mixi.jp/view_community.pl?id=5419012

宿泊経験あるなしにかかわらず、ぜひぜひご加入くださいませ。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

女性専用ゲストハウスを作った理由

 先日、メゾンオランジュのお客様から「女性専用ゲストハウスを作った理由」のご質問をいただきました。
「ブログに書きますね〜」とお約束したので、今日はその話です。

20歳代の頃は私はバックパッカーで世界中を旅行しまくっていました。
世界を見たくて、見たくてしょうがなかったんです。
チャンスがあれば旅行に出かけていました。

旅行で一番大きな問題だったのが「費用」。
20代の若さで、たくさんのお金を持っているわけでもなく、限られた費用で、できるだけいろんな場所に行って、いろんな経験をするにはどうしたらいいんだろう・・・・?
いろいろと試行錯誤していました。

その時に思いついたのが「夜行」。
夜行に乗れば宿泊費が浮く!

というわけで、旅行するときは夜行列車や夜行バスをよく利用しました。
もちろん料金を浮かすために寝台車ではなく、普通の列車のチケットを買っていました。

夜行列車って結構夜遅くの出発なので、ギリギリまで駅前のファーストフードで時間を潰してから、駅の待合室へ・・・・。

実は、夜の駅の待合室って結構ホームレスの人のたまり場になってたりするんです。
更に、ホームレスの人たちって、お互い知り合いみたいで、和やかに談笑していたりするの〜!
でも、ちょっとニオイがキツイかも・・・・。

で、列車が来ると女性が乗っているコンパートメントを探して乗り込んでいました。
列車の中で少し眠って、次の町に着いたら朝から観光!

今から考えると、なんて向こう見ずなことをしてたんだろうと思います。
ラッキーなことに一度も危険な目に遭いませんでした。

その頃から少し歳をとって、ふと、「若かった頃の私と同じことを考えている人はいるかも?」って思ったんです。

お金はないけど、いろんなこと見たり、聞いたり経験したいと思っている人。
海外に出ていろんな可能性を広げてステップアップしたいと思っている人。
自分の夢を実現したいと思ってる人。

いますよね?!

旅行の支出の中で、宿泊費は大きな割合を占めます。
宿泊費がおさえられれば、夢や目標を実現するための資金が増えるはずです。

更に、一人でいるよりも仲間がいれば得られる情報量も多くなり、安全や安心感も増します。

パリはホテルも高いし、レストランも高価。
せっかくパリに来ているのに、食事や宿泊費で精一杯なんてもったいない!

少ない資金でもでも安全、清潔、便利に宿泊できて、しかもやりたかったことは全部できる・・・

そんな宿が必要だと思ったのです。

実は、メゾンオランジュ女性専用ゲストハウスは私の恩返しでもあります。
バックパッカー時代は本当に例を出せばキリがないくらい、いろんな人にお世話になりました。

今度は私が少しでも恩返しができれば嬉しいです。





Maison Orange (メゾン・オランジュ) 予約受付開始しました!

 皆様には大変お世話になっております。

6月7日より パリの女性専用シェア・ゲストハウス、Maison Orange (メゾン・オランジュ)をオープンする運びとなりました(現在先行予約受付中です!)。

http://maison-orange.com/




場所的には、モンパルナス駅、空港バス下車徒歩5分の場所にあり、空港からのアクセスにはとても便利です。
モンパルナス駅はモン・サン・ミッシェル観光に利用する駅ですが、徒歩5分の近さですので、朝早くの出発でも問題なしです。

宿のある通りは静かですが、商店やレストランの立ち並ぶにぎやかな通りが一本筋違いにあり、ショッピングセンター、デパートなども徒歩圏。また、銀行、郵便局など生活に必要なものはたいてい徒歩2分以内の距離にあります。
マルシェは週に2回、近所で開かれます。うち、1回はマルシェ・ビオ(無農薬野菜)。

宿は治安の良い高級住宅の中の一角にあり、入り口には電子コードつきの扉が二重にありますので、安全です。

ゲストハウスは4人定員と少人数。
旅行の情報交換など、アットホームなコミュニケーションが楽しめます。

比較的新しい建物なので、 防音、隙間風、水周り等の心配はございません。



今回新たにゲストハウスをオープンできたのもひとえに皆様方のおかげです。
ご声援や励まし、ご指導くださったかた、心より感謝申し上げます。

これからも質のよい宿を低価格で提供することを心がけてまいりますので、どうぞご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


1