パリではスマホは首にかけるか手首に巻きつける

IMG_0729.jpg

 

パリにいるときは、スマホは小さな子供と同じだと思ってください。

目を離すと、どこかへ行ってしまいます。

ストラップをつけて、首からかけるなり、手首に巻きつける、などの対策を取ってください。

 

自分のスマホは失くならない、と過信してはダメです。

 

一番多い盗まれるパターンは、

 

「上着やコートのポケットに入れていたら、いつの間にかなかった」

 

です。

 

本当に魔術師のように盗っていきます。

 

パリはどこでもカードが使えるので、現金を使うのはパン屋でバゲットを買うときか、マルシェで小額の買い物をするときだけです。

なので、現金の持ち歩きは最低限にしましょう。

 

自分は狙われている、くらいに思っていた方がいいです。

 

明日、盗まれた時の対処を書きますね。

 

 

 

コメント