スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

電動キックスケーター借りてみた。

以前、電動キックスケーターをスマホアプリでレンタルできることをお伝えしましたが、自分で実際に借りてみました。

 

準備

  1. スマホアプリをダウンロードする( LIME というアプリ)
  2. 氏名、クレジットカード情報 など必要事項を記入
  3. 規約を承認する(チェックボックスをチェックする)

 

キックスケーターはアプリ上で検索して見つけます。

通常、道端に止められています。

 

IMG_1849.png

 

キックスケーター上のQR コードをスキャンすると、タンタタンタンタン〜という音楽とともにブロック解除されます。

ブロック解除されない場合は、上記「準備」がきちんと行われているか確認してください。

特に、規約を承認することを忘れないように!

 

アプリ上の1番がスタートボタンです。

 

IMG_1848.jpg

 

まず、少し足で蹴ってスタート。

時速が真ん中に表示されます。

 

ハンドル右手の緑の場所がアクセルです。

 

ブレーキは左手。

自転車と同じ形のブレーキが付いています。

 

終了時は、

  1. 邪魔にならない場所に止める(道端で大丈夫)。
  2. アプリの2番をタップする。
  3. アプリ上でキックスケーターの写真を撮るように指示されるので、写真を撮ると自動送信される。

で終了となります。

 

料金は30分乗って3ユーロでした。

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント