おすすめの薬局コスメ(その2)

お久しぶりです。

9月は学校が新学期なので、色々と学校でのイベントや説明会があり、バタバタしてました・・・・。

更新遅くなってごめんなさい!

 

さて、おすすめ薬局コスメ第二弾。

 

アヴェンヌ

 

アヴェンヌ製品もよく使うのですが、一番よく使うのが、こちら。

 

creme a main.jpg

 

ハンドクリームです。

COLD CREAM の CREME MAINS CONCENTREE (クレム・マン・コンサントレ)なんですが、フランスの薬局では、よく2個入りパックになって入っています。

値段は、1個で5ユーロくらい。

安いところでは、3、99ユーロくらいであります。

日本ではアマゾンで、1600円でした。

3倍近い値段ですね・・・。

敏感肌の方も使えるので、お土産に良さそうです。

 

serveimage-1.jpg

 

私の一番おすすめするのアヴェンヌ製品はこれです。

抗菌クリーム。

CICALFATE (シカルファット)。

このクリーム、すごいんです!

傷口がすぐに塞がる!!!!

 

一度、サンダルを履いていらっしゃったお客様が、足の指先を怪我していたので、このクリームをつけるようにおすすめしたところ、

 

「あのクリーム何が入ってるんですか?? 傷口がすごいスピードで治ったので、怖くて、つけるのやめてしまいました!」

 

とおっしゃるくらいのシロモノです。

 

おすすめの使用方法は、「ムダ毛処理をした後につける」です。

私は、エステシャンの知人に教えてもらいました。

 

フランスでは7ユーロ(100ML)なのですが、日本では3400円!

5倍の値段じゃないですか!

あんまり知られてないからかな?

 

fond de teint.jpg

 

これは、リキットファンデーション。

FOND DE TEINT (フォン・ド・タン)。

実は私、ほぼ、色のあるお化粧しません。

基礎化粧品はつけるけど、ファンデーションなどの色のあるものをつけるのが、あまり好きじゃないんですね。

で、どうしてもファンデーションをつける必要があるときは、こちらの2番を使ってます。

低刺激なので、敏感肌の方にもおすすめです。

フランスで購入すると、14ユーロほど。

日本では3500円。

 

AVENE EAU.jpg

 

最後は、定番のアヴェンヌウォーター。

これを顔に向けてプシューと吹き付けるだけ。

化粧水がわりに使えます。

夏は、冷蔵庫に冷やしておいて、顔に吹き付けると、とっても気持ちいいです。

フランスだと7ユーロ程度(300ML)。

日本では1800円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント