洪水の被害についてのお見舞い(イル・ド・フランス)

この度、洪水の被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

映像をみて、涙が出ました。

 

フランス、イル・ド・フランス(パリとパリ近郊地域)よりお見舞いの手紙が、送られましたので、添付しておきます。

 

36876751_10156343861830256_4283858195585171456_o.jpg

 

訳は以下の通りです。

 

********************************

 

この度、西日本に大きな被害をもたらした、災害について知らせを受け、とても悲しく思っております。

心からのお見舞いと、支援をお伝えしたく、ご連絡差し上げました。

 

日本は、フランス、イル・ド・フランス地域とは特別なパートナーです。

今年は友好関係を始めて、160年周年の記念となる年なのですが、悲しいことが起ってしまいました。

天候変化による自然災害を解決するためにも、2016年のパリ議定書を再認識しなければなりません。

 

困難な時でも、私たちはあなたたちと共におります。

日本人の方といろいろな方法で協力、支援していくつもりです。

 

********************************

 

頑張れ!西日本!