フランスで3人目出産の場合



 さて、今日はフランスで3人目が生まれたときの話です。

出産手当て     889.72€
基礎手当て    177.95€/月 3歳まで
新学期手当て   900€ ほど 6歳から18歳まで
家族手当     282.70€  21歳まで (14歳より 61.96€ 増し)
育児手当  249 - 2421€/月 6歳もしくは3歳(専業主婦の場合)まで
補助手当て  161.29€/月
年金積み立て援助

出産手当および基礎手当ては年収が 47 251€ 以下の家庭対象。
半分以上の家庭があてはまることになります。

新学期手当てと年金積み立て援助は年収が 32 625€ 以下の家庭対象。
おそらく4割がたの人が対象になっていると思います。

補助手当ては年収が 34 489€ 以下の人対象で3人以上子供のいる家庭のみに適用されます。

家族手当てと育児手当は子供がいれば収入に関係なくもらえますが、育児手当は収入によってもらえる金額が変わります。

3人生むと援助は国からの援助だけにとどまらなくなります。
例えば、

1)フランス鉄道 (SNCF) 大家族カード
フランスの鉄道は3割引、パリのメトロは半額。
その他、遊園地や映画館などが割引になります。

2)地方公共団体の援助
年収が規定以下だと、パリ市の場合は市営プール無料、電気代割引、子供の習い事の割引援助などがあります。