中学校での交換留学

娘は中学生なのですが、学校でドイツ語を習っています(中学から2ヶ国語勉強しなければいけないので)。

現在、学校の交換留学で、現在ドイツ人の女の子をお預かりしています。

 

この交換留学のシステムすごくいいので、紹介しますね。

 

まず、ドイツの学校の生徒さんとフランスの学校の生徒さんのペアが作られます。

その後、フランスの学校のクラス全員がドイツに行って、それぞれ自分のペアのお宅に1週間ホームステイさせてもらいます。

 

ドイツ滞在中は、ペアの生徒さんがつきっきりで、地域を案内したり、イベントに同行したりします。

お預かりしている生徒を絶対に一人にしてはいけないことになっているので、食事や登校、帰宅などもずーっとその子と一緒です。

なので、フランスの生徒は、常にドイツ語を話さなければならない環境に陥ります。

 

で、数ヶ月後、あちらでお世話になった生徒さんを、今度はウチ(フランス)で1週間お預かりします。

 

ドイツに行っている間は、ドイツ語を話さなければならないルール。

反対に、フランスに来た時は、フランス語を話さなければいけません。

 

うちの娘は、ドイツに行った時に、彼女にとても親切にして貰ったらしく、喜んでもらえるように、かなり頭を使ってどこに行こうか考えてました!

語学だけではなく、「おもてなしをする(人に対する思いやり)」という面でもとてもいい勉強になりますね。

 

今日は連れ立って、ベルサイユ宮殿に出かけて行きました。

いい思い出ができるといいな、と思っています。

 

IMG_0973.jpg

 

写真は、お土産にもらったドイツのお菓子。

彼女の住んでいる地域の特産なのだとか。

とても美味しかったです。