Three の SIM が繋がらない人、これ読んでください(保存版)

IMG_0759.jpg

 

 

実は、アマゾンで Three というイギリスの会社の格安 SIM を買ったのにフランスで使えない・・・という事態が多発していました。

でも、使える人と使えない人がいて、なぜ、そうなるのか理由がわからなかったんですね。

 

スリーのテクニカルセンターに問い合わせると(テクニカルセンターはインドにあって、20分ほど待たされた後、イギリス経由でインドに繋がる・・・!!!)、「データ通信のSIMは、タブレットのみ、スマホには使えない」という回答だったのですが、それでも、スマホに挿しても使える人がいたりしたので、到底、納得できる話ではなかったです。

 

で、最近、ナゾが溶けたので、シェアしておきますね。

鍵は APNだったんです。

 

下記の方法で繋がると思います。

 

まず、iPhone の場合

 

「設定」→「モバイルデータ通信」→「データローミング」をオンにする。

 

通常この時点で、自動的に設定が完了するのですが、自動設定できない場合は、APN を手動で入力します。

 

名前: 3

APN:  three.co.uk

ユーザー名: 空欄

パスワード: 空欄

認証方式: CHAP

 

iPhone は、他のプリペイドSIMカードの設定が保存されている場合、競合して通信ができないこともあるので、SIMカードを挿入する前に現在保存されている APN 設定を削除する必要があります。

 

アンドロイドの場合

 

  • 「設定」→「モバイルネットワーク」→「データローミング」をオン。
  • アクセスポイント名 → 画面右上「メニュー」から「新しいAPN」をタップ。
  • 下記項目を入力。

 

名前:   3

APN:  three.co.uk

ユーザー名: 空欄

パスワード: 空欄

認証方式: CHAP

 

  • 画面右下「メニューボタン」をタップして「保存」をタップ。
  • APN画面に戻るので、設定したAPNをタップすれば完了。

電動キックスケーターがもうすぐ無人レンタルできるようになります。

最近、パリ市提携の無人レンタルが不調です。

 

ベリブ(無人レンタル電動/自転車)がとても残念なサービスを提供して、大きなひんしゅくをかってるし、

オートリブ(無人電動自動車)が大きな負債を抱えて営業停止。

 

世の中は無人レンタル時代に入ってるのですが、サービス悪すぎ。

 

パリで生き残っているのは Cityscoot(無人電動スクーターレンタル)と oBike(無人レンタル自転車)くらい??

 

と思っていたら、電動のキックスケーターが華々しく無人レンタルで登場するようです!

 

 

時速25キロメートルで、50キロメートルまで継続使用可能。

スマホアプリが必要です。

LIME というアプリをダウンロードしてください。

 

 

Gメールをご利用の方、ご注意ください!(重要)

Gメールで予約確定メールを受け取ると、自動読み取り機能と、予定作成機能が連携して、To Do リストなるものを勝手に作成してくれます。

 

IMG_0055.jpg

 

こんな感じ。

 

でも、ここに大きな問題が!!!!

 

写真の黄色の丸の中の住所、宿の住所ではなく、事務所の住所なんです・・・。

このGメールの「お節介機能」のために迷う方が続出・・・!!!

 

やめて〜〜〜〜(涙)。

 

色々テストを繰り返しましたが、回避できないので、とりあえず、領収書から事務所の住所を消しました。

これで、少なくともメールの自動読み取りがなくなるはず・・・です。

 

これからいらっしゃる方、この予定作成機能に惑わされないで、住所確認してから来てください〜〜お願いします〜〜〜。

 

 

 

 

 

夏至=音楽の日

フランスでは夏至は「音楽の日」ということになっています。

なので、街中で音楽の演奏が!

 

IMG_1023.jpg

 

あちこちでコンサートが行われています。

 

IMG_1025.jpg

 

こんなにいっぱい見に来ている人がいる!

 

IMG_1027.jpg

 

向かいのバーはライブハウス化してますね。

 

IMG_1032.jpg

 

別の角にはこの人たちが!

こちらはちょっとレトロな感じかな。

 

IMG_1034.jpg

 

公園では、DJ がいて、踊っている人たちがいましたよ〜。

 

 

日本対コロンビア戦のサッカーくじ

IMG_0839.jpg

 

W杯真っ盛りですね。

私も時々テレビで見てます。

 

昨日の日本対コロンビア戦の「サッカーくじ」ですが、フランスでは、「日本勝利」の賭け率、なんと5倍でした・・・。

つまり、千円かけてたら、5千円になって戻ってきていたはず(笑)。

それくらい、勝つのが難しい試合だったんですね。

 

次のセネガル戦は、日本勝利の掛け率は、3.45倍です。

さて、どうなるか。

バカロレア試験

IMG_0835.jpg

 

フランスはバカロレア試験(高校卒業資格試験)の真っ最中です。

うちの息子も昨日、受験していました。

 

高校は普通科に進学すると、高校2年時で 1)文系 2)社会系 3)理系 の3つに分かれます。

 

日本は「社会系」ってないですね。

主に商業、経済、政治、法律など(要するに、ソーシャル・サイエンス)を勉強する学科です。

 

うちの息子は現在、高校2年生で、理系なのですが、高校2年生の終わりに、バカロレアのフランス語の試験があります。

 

で、昨日、そのフランス語の試験を受けてきました。

その試験、なんと4時間ぶっ通し

「フランス語」だけですよ!

 

試験は記述式で、時間制限で、論文を書く感じ。

質問に対して、論理立てて、きちんと説明し、自分の意見を述べ、立証しないといけません。

 

日本には4時間ぶっ通しの試験ってないですね。

飲食は許可されているので、ガムやお菓子などを持ち込んでいるようです。

 

試験管する人も、採点する人も、大変。

 

これが終わると、高校での「フランス語」の授業は終了です。

つまり、高校3年生では「フランス語」の授業は無くなります。

 

その代わりに「哲学」の授業が入ってきますが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪の方、大丈夫ですか?お見舞い申し上げます。

大阪北部に大きな地震が発生したそうですね。

被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

 

余震もまだあるようです。

十分ご注意ください。

 

ラマダン終了

イスラム教の大イベント「ラマダン」が今日終了します。

 

ラマダン期間中、太陽が出てる時は食事をとってはいけないのですが、今、フランスの日没は22時くらいなので、かなり食べない時間が長いですね。

肉体労働だと大変そうです・・・

 

というわけで、アラブのお菓子を売っている店は夜間営業してたりします。

 

IMG_0822.jpg

 

暗い場所で、行列ができてたりして、ちょっとビックリしますよ。

今日は最終日なので、盛大にお祝いするようです。

 

 

 

 

 

中学校の交換留学その2

昨日の続き。

 

ベルサイユ宮殿から帰宅した娘が、12人ほど友達を家に連れてきました・・・。

6人の友達を家に呼んだのだけど、ドイツ人ペアがそれぞれいるから、全員で12人。

 

同時に、親戚がサプライズで子連れで遊びに来たり、息子の友人が遊びに来たり、と、結局のところ、家に合計20人くらいの訪問者が!!!

急いでクレープ焼いたり(うちはしょっちゅう、いろんな人が来る家なので、プロ用のクレープ機器があります)、

ピザ焼いたりとバタバタ(もちろん冷凍モノ。こんな時のために常備しています)。

 

IMG_0993.jpg

 

写真は人狼ゲームをしているところ。

フランス語とドイツ語と英語が飛び交って、結構面白い状態でした(笑)。

 

人数が減ったところで、おきまりの Wii。

スポーツ系のゲームは、ゲームに慣れていなくても結構楽しめますね。

 

IMG_0999.jpg

 

中学校での交換留学

娘は中学生なのですが、学校でドイツ語を習っています(中学から2ヶ国語勉強しなければいけないので)。

現在、学校の交換留学で、現在ドイツ人の女の子をお預かりしています。

 

この交換留学のシステムすごくいいので、紹介しますね。

 

まず、ドイツの学校の生徒さんとフランスの学校の生徒さんのペアが作られます。

その後、フランスの学校のクラス全員がドイツに行って、それぞれ自分のペアのお宅に1週間ホームステイさせてもらいます。

 

ドイツ滞在中は、ペアの生徒さんがつきっきりで、地域を案内したり、イベントに同行したりします。

お預かりしている生徒を絶対に一人にしてはいけないことになっているので、食事や登校、帰宅などもずーっとその子と一緒です。

なので、フランスの生徒は、常にドイツ語を話さなければならない環境に陥ります。

 

で、数ヶ月後、あちらでお世話になった生徒さんを、今度はウチ(フランス)で1週間お預かりします。

 

ドイツに行っている間は、ドイツ語を話さなければならないルール。

反対に、フランスに来た時は、フランス語を話さなければいけません。

 

うちの娘は、ドイツに行った時に、彼女にとても親切にして貰ったらしく、喜んでもらえるように、かなり頭を使ってどこに行こうか考えてました!

語学だけではなく、「おもてなしをする(人に対する思いやり)」という面でもとてもいい勉強になりますね。

 

今日は連れ立って、ベルサイユ宮殿に出かけて行きました。

いい思い出ができるといいな、と思っています。

 

IMG_0973.jpg

 

写真は、お土産にもらったドイツのお菓子。

彼女の住んでいる地域の特産なのだとか。

とても美味しかったです。