バゲットコンクールの優勝店 2018

Facebookには掲載したのですが、こちらにも書いておきますね。

 

今年のバゲットコンクールの優勝店はココです!

 

Boulangerie M'Seddi

215 Boulevard Raspail 75014 Paris

 

メゾンオランジュ から徒歩18分、モンパルナス墓地裏手。
マクロン大統領と同じバゲット食べたい人はココのバゲット(トラディション)にトライしてください。
 

http://m.leparisien.fr/paris-75/mahmoud-m-seddi-laureat-de-la-meilleure-baguette-parisienne-12-04-2018-7660965.php

オンライン質問会(雑談会)します

IMG_9009.jpg

 

パリは今日は快晴です!

 

先日、初めてオンライン会議に出席したのですが、みんなでわいわいできて、結構楽しかったので、私も、オンライン質問会(雑談会)をしてみようかな、と思っています。

 

パリのゲストハウス、宿主に、何か聞いてみたいことありますか?

ゲストハウスや旅行のことだけじゃなくて、フランスの生活や子育て事情などの質問でもいいです。

 

基本、質問会にして、特に質問がでなければ、雑談会にしようかな、と思います。

質問なくても、ただ「ちょっと興味があるから話してみたい」だけでもいいですよ。

 

参加ご希望の方は LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40rxz5447c  を登録して、「雑談会」と書いたメッセージください。

 

参加無料です。

 


 

 

パリの街中で充電したい時はバス停へ

実は、RATP (パリ交通公団)のバス停にはUSB ケーブル対応の充電プラグがついています。

 

IMG_0730.jpg

 

これ。

 

ちゃんと問題なく充電できます。

 

万が一、スマホの充電が切れた場合は、ご利用ください。

 

IMG_0731.jpg

 

 

 

 

 

Air France と SNCF ストライキ情報

images.jpg

 

少し前に、SNCF が、わかりづらい日程のストをしている記事を書きましたが、実は、エアーフランスもストしてます。

 

両社のストを一緒にしたカレンダーを見つけたので、こちらに貼っておきますね。

 

 

 

https://www.capital.fr/entreprises-marches/dates-greves-sncf-air-france-le-calendrier-mai-juin-1277807

 

この期間に旅行を計画されている方は、こちらをみてご調整ください。

 

Add friend

 

5月1日、すずらん

今日はメーデーですね。

 

この日は、フランスではほぼ全てのお店が閉まります。

開いているのは、一部のカフェとレストランくらいでしょうか・・・。

基本、従業員を働かせてはいけない日なので(もしくは倍以上のお給料を払って働いてもらうか)、個人や家族経営の店くらいしか営業していません。

 

実は、学校も休みです。

日曜日まで学校は春休みだったのですが・・・。

 

メーデーは街にすずらん売りが出現します。

 

201304271368-full.jpg

 

幸運を呼ぶお花として、この日にすずらんを贈り合います。

 

 

 

 

SNCF ストライキ情報

images.jpg

 

SNCF(フランス国鉄)、まだストライキやってます。

それも、「3日間は通常運転して、2日間スト、を繰り返す」という、外国人旅行者にはとてもわかりにくい形態をとってます。

 

一応、念のために書いておくと、RATP (パリ交通公団)とは別会社なので、パリ市内にいる分には全く影響ないです。

パリ市内のメトロやバスなどは問題なく動いてます。

 

マクロン氏が「社内の改革を最後までやり遂げる!」と言ったので、SNCF のストはまだまだ続きそうです。

状況は少し鎮火しているようですが・・・。

 

というわけで、ストの予定表リンクを貼っておきますね。

 

https://www.oui.sncf/train/greve

 

ただ、これも確実ではないようです。

 

サイトには「前日の17時以降に、再度確認してください」と表示されているので、郊外や地方に行く方は、前日の夜に再確認しましょう。

 

自分の電車が出ないとわかったら、早〜くに駅に行って、電車を変えてもらいましょう。

チケットにスタンプを押してもらえます。

 

樺の木花粉、注意報

お久しぶりのブログです。

かな〜り放置していたら、「宿、やっているんですか?」という問い合わせがあったので、とっても反省してます。

 

ゲストハウスやってますよ〜。(という証拠にブログ書いてます。)

 

しばらくパリは夏の気候だったのですが、少し気温が下がりました。

今、樺の木の花粉が舞っているいるそうです。

注意報が出てました。

 

日本で花粉対策のためにマスクをするのはとても普通ですが、パリですると目立ちますね・・・。

誰もマスクしてません。

重症患者みたいに思われるかも(笑)。

 

まあ、個人主義の国なので、誰も何も言いませんが。

 

 

 

 

 

 

 

パリの違法なアパルトマンの短期賃貸について。

Air BnB のような、いわゆる「民泊」と呼ばれる短期賃貸のプラットフォームが大流行してから、地元住人と観光客の共存のため、フランスでも法律が改正されてきました。
ちなみにパリ市では2013年から、通常の「居住地」では短期賃貸ができなくなっています。

というわけで、法改正に伴い、うちのゲストハウスでは、法的ないろんな面倒な手続きをクリアし、パリ市に大金をお支払いして(まだ支払い途中ですが・・・)、アパルトマン用途を「商業用」に変更をし、以降、

「短期賃貸アパルトマン」としてパリ市に正式登録しています。

ただ、この手続き、やってない大家さんや業者多すぎ!

たくさんの違法なアパルトマン短期賃貸に業を煮やしたパリ市は、昨日とうとう、正規登録をしているアパルトマン住所を公開しました。

http://opendata.paris.fr/explore/dataset/registre-des-autorisations-de-changement-dusage-pour-les-meubles/map/

リストに掲載されている物件数は、現在106軒。

ちなみに、そのうち3軒はウチ。

え〜っ!うそでしょ〜!


って叫びたくなるくらい、少ない。

参考にですが、パリ市のAirBnBに登録されている物件数は「6万軒」だそうです・・・。

基本的に、はこのリストに載っていない、1年未満のアパルトマン賃貸契約は違法です。
で、パリ市は市民に対し、リストに載っていない場所で短期賃貸をしているアパルトマンの通報を啓発しています。

私も、あまりにも驚いたので、グーグルで「パリ、アパルトマン」と日本語で入れて表示された上位2社のアパルトマンを調べてみました。

検索トップの A社、 パリ15区に4軒賃貸表示のようですが、どれも正規登録されていません。
次のB社、パリ15区に10軒賃貸表示されていますが、どれも正規登録されていません。

どうも正式登録なしに、物件を短期賃貸されているようです・・・。
ちなみに、15区で正規登録されているされている物件はウチの2軒と南部に2軒のみ。
なので、15区で10軒なんて、ありえない!

これ見て、私、愕然としました。

お客様に安心して過ごして頂けるアパルトマンを提供するためには、「法律に違反しない」、というのは、インテリアなどよりもずっと重要度の高い、最低限の基準だと思ってきました(っていうか、当然のことですよね。)。
日本人のお客様から「日本人が経営しているから安心」と思って選んでいただいている以上、その信頼を裏切ってはいけない、と。

アパルトマンやゲストハウスに滞在される際は、下記サイトを確認して、合法な物件をご選択ください。
このリストの中に入っていない物件は、違法物件の可能性があります。

http://opendata.paris.fr/explore/dataset/registre-des-autorisations-de-changement-dusage-pour-les-meubles/map/












 

LE CLOS Y(ル・クロ・イグレック)

12月に大阪でオフ会を開催した時に、お世話になった、大阪のフレンチレストラン LE CLOS(ル・クロ )さんのパリのお店に行ってきました。

その名も LE CLOS Y (ル・クロ・イグレック)。
モンパルナス駅の足元、メゾンオランジュから徒歩15分くらいの距離です。

メニューはフランス語ですが、日仏バイリンガルの店員さんが丁寧に説明してくれるので、日本語しかわからなくても
大丈夫。

店内は黒と白を基調としたシンプルな内装。

IMG_5487.jpg

面白いのは、テーブルセットにお箸があること。

IMG_5489.jpg

お箸で食べるフレンチ〜。

お昼のコースを頼んだのですが、前菜は、こんな感じ。

IMG_5490.jpg

わ!お寿司まである・・・。
ちなみにこのサーモンちょっと炙ってあってすごく美味しい!

一品、一品のクオリティが高く、いろいろな味が楽しめます。

IMG_6013.jpg

メインは鴨のコンフィにしました。
付け合わせは天ぷらなのが、嬉しい。

デザートも絶品で、綺麗な盛り付け。

IMG_5493.jpg

全てが美味しくて、大満足!
サービスも丁寧でした。

店内は、食べ始めの頃は人が少なかったのに、帰る頃には満席になっていました。
フランス人の地元客にも人気のようですので、あらかじめ予約を入れてから行くことをお勧めします。
予約は日本語でもOK。

半個室もあるので、小さな宴会やビジネスランチにも対応可能。

LE CLOS Y
27 Avenue du Maine, 75015 Paris
tel: 01 45 49 07 35
 

パリ市長が日本に行って、パリの安全性を説明するらしい。

今朝、新聞見てたら、こんな記事を見つけました!



パリ市長とイル・ド・フランスの知事が日本に行って、もう安全性には心配ないから、またパリに来てね、って日本人に呼びかけるらしい。

11月のテロの後、日本人ツーリスト激減してるからね〜。
マジで。

他の国のツーリストはある程度戻ってきたのに、日本人は未だに戻ってこない。
日本人ツーリスト引き寄せ作戦というところでしょうか。

確かにテロの後、またまた監視カメラが増設されたし、軍隊による巡回もさらにリクルートされて増員。
パリ市も必死にテロ対策してきました。

このお二人の来日に合わせて、日本では何かイベントが行われるかもですね。