スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

パリ見本市

先週はポルト・ド・ベルサイユでパリ見本市がありました。
面白いモノがたくさんあって、すごく楽しいですよ〜。



上の写真のようなスタンドが延々と続きます。
テーマもいろいろあって、家庭用品館、美容・健康館、インテリア館、食品館、世界の雑貨館、などに分かれています。
デモンストレーションもおもしろくて、やっぱり一日では見切れない〜。

わたしは美容コーナーで髪の毛を切ってもらいました。



10ユーロという値段に惹かれてチャレンジしてみたのですが、なかなか上手に切ってもらいました(ただし、ロングは15ユーロ、ブローなし)。
私の髪を切ったのは右の人、チュネスさんという方です。
ブログで宣伝してね〜と、大量に割引チケットいただきましたので、Paris Life アパルトマンに置いておきます。
パリでカットご希望の方はチャレンジしてみてください。





CHEZ FRANCOISE

 先日、主人とレストランに行ってきました。

夜に外食することはほとんどないのですが、ときどき夫婦でランチ・デートしたりします。
今回はちょっとレストランをグレードアップしてみました。



実はこのレストラン、国民議会の議員さん、ご用達なのです。

奥のほうに扉が見えますが、首相や大統領が食事をするときに使う部屋です(入ったことないけど)。

アンバリッドと国民議会の中間くらい、少しわかりにくいところにあって、隠れ家的なレストランなのですが、それでもお昼には満席になるくらいの繁盛!

本日、私の選んだ料理はこれ。



牛肉を煮たもの(オレンジ風味)にニョッキを添えてあるのですが、これが、すっご〜く、

おいしい。

肉は本当にトロトロに煮てあるので、ナイフ必要ないんです!!!!
こんなやわらかい肉、初めて食べました。

お供のワインはコレ。



とてもおいしかったです!

行くときは昼でも要予約です。
ちょっとフォーマルな洋服で行ったほうがベター。

CHEZ FRANCOISE
http://chezfrancoise.com/



アメリ

今、子供たちは冬休みです。
またまた休みです。

ところで、先日、映画「アメリ」の足跡をたどってきました!
アメリを知らない人はしたの予告版を参照してくださいね〜。



さて、まずはアメリが水切りをしていたサン・マルタン運河から。



この運河、船に乗って遊覧可能です。
ビレットのあたりから出発して、リパブリックで終了になります(要予約)。
ちゃんと右下にいる人が水門を開けて水位を調節するんですよ〜。

次は、アメリが働いていたカフェ。
アメリのポスターが飾られています。



アメリのおかげで観光客がたくさん来るよって店の人が言っていました!

映画ではタバコの販売をしていた場所には何もなし・・・。



このカフェをでて、坂を上ると、



映画にでてきた八百屋!
まだ同じ名前で営業しています。
アメリのポスターが張ってある〜!



このままずっと坂を上って上まで行くと、



ご存知サクレ・クール寺院。
画家のたまり場テルトル広場からの風景です。



やっぱり芸術家の集まるモンマルトル。



町並みもかわいい。



アメリにもでてきたアール・ヌーボーのアベス駅。









passage (パッサージュ)

 パリには18−19世紀に作られたアーケード通りというのがいまだ存在します。

例えば、ここ。



売られているはアンティークショップや趣味のいい雑貨屋などですが、



こんな古本屋もあります。



まさに魔法書が見つかりそうな雰囲気・・・・。



看板もいかにも・・・なんですが。

トラム延長工事終了

 ようやく、ラ・デファンスからメトロ12番線、ポルト・ド・ベルサイユまでのトラム2番線の延長工事が終わりました。
2年くらいかかりましたが、ようやく試運転を開始しています。

これで、ポルト・ド・ベルサイユからパリを迂回して郊外まわりでラ・デファンスまで行くことができます。
RERのC線と交わっているため、Paris Life のアパルトマンからベルサイユ宮殿のアクセスが良くなりました。



見本市会場に直結しているので、見本市期間の車の渋滞軽減も見込めるかも・・・。

ユニクロ パリ・オペラ店

 パリのオペラ座裏手にユニクロがオープンしました。



こんな感じ。

中に入ると・・・・・



電光掲示版のある階段がキラキラ。



3階あったのですが、なんと満員!
平日の午前中だというのに!
試着コーナーは長蛇の列・・・・。

日本人の店員さん何人かいらっしゃるようです。

値段は日本よりも少し高めですが、現地の通貨だとこんなものでしょうか・・・。
バーゲン時期にどれだけの値段になるのかが見ものです。
同じように若年層を狙ったカジュアル系の H&M や Etam などと競争になりそう。

残念ながら、子供服コーナーは見当たりませんでした。
 

Velib (ベリブ) パリの貸し自転車

パリでは自転車を無料で借りることができます(登録料1ユーロ/日)。



この写真のような駐輪所が500メートルおきくらいに設置されていて、クレジットカードさえあれば誰でも借りることができます。
料金は30分以内なら無料。
1時間までなら1ユーロ。
返還はどこに返しても問題なし。
オペラあたりで借りた自転車を凱旋門あたりで返還してもOKなのです。

Paris Life のアパルトマンの真ん前にこのベリブの駐輪場があります。
お天気がよければ自転車で観光するのもいいですね。

ちなみに自転車は歩道を走ることはできません。
車道を走ることになります。
どうぞお気をつけて!

サロン・ド・ショコラ (チョコレート見本市)

 さて、パリのサロン・ド・ショコラが日曜日に終了しました。
今じゃ東京まで進出したサロン・ド・ショコラ、ひと昔前は「入場料は高いし、試食はほとんどないし・・・」ととても不評だったのですが、今年はどうやら改善したのか、試食がたくさんあったようです。



写真のものは、オリーブに見せたチョコレート。
中にアーモンドが入っています。
色が変わると味も変わります。
職場のおみやげにいいかもしれません。

フランスではカフェでコーヒーを頼むとよく小さいチョコレートが一緒についてきます。
たいていがブラックチョコレート。
確かにコーヒーを飲みながらチョコをたべるとおいしいです!
一度試してみてください。

セーヌ川ディナークルーズ



タイトルのとおり、ダンナ様とセーヌ川ディナークルーズに行ってきました。
船は Capitaine Fracasse という船。
エッフェル塔のお膝元、ビラケムの橋にある船着場から21時に出発。 




窓から見えるのはエッフェル塔。
この景色をみながら、アペリティフを飲みます。
最高ですねー。

実は観光客相手のクルーズだから・・・と食事にはあまり期待してなかったのですが・・・・



じゃーん!
これが、アントレ。
真ん中のスープが実においしい。
栗が入っていました。
右端写ってませんが、フォアグラ。

次のメインはこれ。



メインは魚と肉が選べます。
私は肉を選んで、鴨のチェリーソース添え。

最後のデザートは



この3種。
真ん中のはライムシャーベットです。
この後のコーヒーもおいしかった!

こんなにおいしいお食事を世界遺産を眺めながらいただくとはなんとも贅沢。
あまりにすばらしかったので、皆さんにお勧めします!

http://www.lecapitainefracasse.com/

日本語のサイトあり。

Jardin d'Acclimatation

 


昨日はよく晴れていたので、子供をつれてブローニュの森の中にある遊園地、Jardin d'Acclimatation に行ってきました。

敷地内で、あるアマチュアのコーラス・グループがすっごく楽しそうに歌を歌っていました。
おそらく、ほとんどが60歳以上の人たちばかりだろうと思われるのですが、その陽気さには脱帽。

やっぱり、人を喜ばせるには自分がたのしまなければ・・・ということなのでしょう。
あんな楽しそうなグループなら、私も入れてほしいなぁ・・・とちょっと考えてしまいました。